ソーイング

ドレス…完成?

9月から作り始めた長女用ドレスですが、一昨日続きに取りかかりました


とりあえず、パニエは用意した。

13223646288780.jpg


上に履くチュールのスカートも作った。

13223646992451.jpg


あとは、アンダースカートを作って、身頃とつないで、ファスナー付けて…って、終わるわけがない


一応長女に、他の服はどう?と囁いてみましたが、すっかり着るつもりのご様子


仕方ないので、全部繋いじまった

13223652250912.jpg


アンダースカートは無し!

繋ぎはザクザク手縫い!

ファスナーは接着面ファスナーに変更!


暴れたりしなければ壊れることはないかと…


ハンドメイドドレスはこれで最後にします



いよいよこのあと発表会です。




ドレス再び。

11月に子どもたちが通うピアノ教室の発表会があります。


次女はデビューステージなので、昨年姉に着せたドレスを再利用

下にパニエ履かせてフワッとさせれば、雰囲気も変わってお下がり感もいくらか軽くなるかな…と勝手に手抜き決定。


で、長女はどうするかですよ


今年は仕事も次女の入学準備も忙しいし、もう二年生だからドレスじゃなくていいんじゃないの?と思っていたんですが、


「ママー、また作ってね」(by長女)


あなた随分簡単に言いますね


とりあえず、去年と同じ形なら、二回目だしなんとかなるかな…と思い、作り始めてみました。


13173420932611.jpg

とりあえず裁断。


13173421650463.jpg

身頃までできた


スカート部はまだ布を買っていません

また使い回せるよう、スカート部だけチェンジできるような作りにアレンジしようと思っているんです。

でも参考書ナシでいけるのか、かなり不安


完成させてブログに載せらせるよう頑張ります




子供用マスク。

正月休みの前後に休暇をもらい、まったりと年末年始を過ごしました。

年内に終わらなかったため、年越し大掃除をしたらなんだか疲れてしまい…まさに寝正月。

休み前はアレコレやろうと意気込んでいましたが、全然できなかった〜。

ま、大いに充電はできました。


そんな中、唯一作ったのが、子供用マスク。
長女が、学校でお友達がかわいいマスクをしているのを見て、うらやましそうだったので。
簡単だったので、作り始まったらやめられない止まらない〜♪、で大量生産しました。


かわいい生地探してまた作ろうっと。

大作に挑戦中。その5

予想通り、また、予定通り、完成は前日でした

ああ、画像が荒すぎる夜の屋内で携帯で撮影、ってのは厳しいですね…

前回からそれほど変わっていませんが、ウエストリボンをくっつけて、身頃をデコりました

襟周りをシフォンのお花、さらにクリスタルシートを張ってみました。

裾は結局間に合わず…

切りっぱなし

ほつれにくいようなので、まあいっか、と。

娘はそんなことわからないからね。試着してみてお姫様気取りです。

昨日まで大仕事が入っていて、全く手つかずの状態が続きましたが、とりあえず一安心。

一番うれしいのは、これでやっと他のモノを作れるってことかも。

ついつい毛糸やら布地やら買い込んでしまって、でもこれが終わるまでは我慢しなきゃ、と耐えていたんだけど、これでやっと手を付けられます

それより問題は長女のピアノよ

明日が発表会なのに、いまだに最後までノーミスで弾けてないの

本人なりに努力しているんだろうけどね…私に言わせりゃ甘い!!自分に甘すぎる!!!!!

とは本人には言いませんが、明日も出かける直前まで、しっかり練習して、最後までがんばった、という充実感は持たせてやりたいと思っています。

さ、早く寝なきゃ。

大作に挑戦中その4。

実は10月中にほぼできあがっておりました。

あとは裾をまつって、ウエストリボンを作ればできあがり…なんだけどね。

ここまできてるのに一ヶ月頓挫中。

もうできあがると思うとモチベーションが上がらないのよね。

それに、秋になると毛糸の方に興味がそれてしまったり、毛糸を見に行った手芸店で秋物の生地にひかれてしまったり…

いかんいかん、発表会に着る服がなくなってしまう。

次の休みにはがんばらなくちゃ。

発表会のための姉妹の服 Book 発表会のための姉妹の服

著者:かわい きみ子
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

秋物素材で…。

本日、代休でございました。

いつも平日は放課後学童に預けられている長女は、人生で初めて徒歩で下校。

同じくいつも預かり保育の次女も3時にお迎え。

それぞれいつもとは違う放課後をとても喜んでおりましたが、子どものいない昼間をエンジョイしたのはもちろん私。

外出してランチを楽しむ、という休日は、今回はダイエット中のため我慢。

家に閉じこもって、ミシンと戯れました。

Dvc001181_2

今日は自分用のワンピースを作りました。

秋っぽい起毛素材で。

Dvc001251_2

残った布で子どもたち二人分のスカート。

まだゴムを通していないけど。

初めての親子お揃いです。

帰ってきた長女には、「ママ花柄多すぎ!!派手だよ。」

と言われましたが…。

大作に挑戦中その3

大作に挑戦中その3

表裏身頃を縫いました。
しつけは大変だったものの、覚悟していたより楽に縫えたので良かった

次はスカート部です。

大作に挑戦中その2。

裁断しました。

身頃部分は、サテンとジョーゼットをしつけしてからカット。

ジョーゼットだけではスルスル滑って形が定まらないらしい。

いつもしつけはなるべくしない主義(手縫いは苦手だし面倒だから)だけど、今回はきちんとやりましたよ。

早くも挫折しそう…手縫いはキライだ~

発表会のための姉妹の服 Book 発表会のための姉妹の服

著者:かわい きみ子
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

バルーンスカート。

バルーンスカート。

娘たちが選んだ生地で、バルーンスカートを作製。


近くの手芸店に行ったらレシピが置いてあったので、衝動的に。
私のキライな端の処理をしなくてすむので、普通のスカートより楽かもo(^-^)o

気に入ってくれたようです。

バルーンスカート。


それにしても、どうしてこんなに派手な生地を選ぶんだろうね。
ピンクは絶対譲らないし、ラメってるし。
誰に似たのかしら…

移動ポケット

長女の入学前に作ろうと思ってそのままになっていたのだけれど…

ポケットのない服を着たときに、安全ピンで留めて使う移動ポケット。

polka dropsさんのフリーパターンで作りました。

以前自己流で作ってみたのですが、どうしてもステッチが出ないように、しかも厚ぼったくならないようにと考えてもうまくいかなかったんだけど…目からウロコ

こんなに簡単だったのね。さっさと真似すればよかった。

調子に乗って、余り布でたくさん作りました。

長女「こんなに作ってどうするの?」

…どうするんだろうね

お友だちにでも配りましょうか。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ