育児

キッザニアデビュー。

あけましておめでとうございます。

つたないブログではございますが、今年もどうぞおつきあいくださいませ。

さてさて、年末のことですが、キッザニアデビューしてきました。

初めてだし、  あまり意気込むことなく上陸して参りましたが、スゴイ数の親子連れ!!

3時に行って、入れたのは3時半過ぎでした。

子どもたちは事前にHPを見てワクワクしていたものの、入ってすぐはかなり不安げ…

希望していたお菓子工場はあっという間に受付締切になっていたし。

それでも、お料理したい二人は、とりあえずモスバーガーを予約し、空いた時間で建築現場など回ると、あっという間に超ハイテンション

Imgp1751

Imgp1766_2

Imgp1801

Imgp1779

Imgp1795

中でもいちばん楽しかったのは、チアリィーディング体験だったそうです。

後半では「もっとおかねほしいの!」と金の亡者発言

目をギラギラさせてちょっとしたすき間時間でもアルバイト探しに精を出しておりました。

そして貯めたお金(キッゾというらしい)は…

Imgp1788

全額銀行で貯金。

将来はそうやって私を養っておくれ。

職業体験施設、というより、幼稚園~小学校低学年の子にとっては、大規模で本格的なおままごと施設といった方が適切かも。

おままごと大好きな二人は大変気に入ったようすで、帰ってきてからも「次いつ行ける?」を連発しておりました。

そうね~、いい子にしていたらね。

指編み

今シーズンに入って、初めてかぎ針を持ちました。

仕事が忙しかったこともあるんだけど、そのころにできてしまった「疲れちゃったから子どもと一緒に寝てしまえ」習慣から抜け出せなくて、午後9時就寝、午前5時半起床の睡眠不足とは無縁の生活が定着、自分の時間が全く持てない毎日なのでございます。

いや、自分が悪いんだけどね。

作りたいものも特にあったわけではなし…

ですが、編まずにこの冬を終わらせて良いのかと、ふと思い立って編み始めるやいなや、娘たちの「やってみた~い」攻撃が始まってしまいました

そこで、長女は昨年ちょっとだけかじったんだけど、次女ももうすぐ年長さんだし、そろそろできるかな、と、指編みに挑戦させてみました。

はじめの10分はなかなか手こずりましたが…

やり始まったら、二人とも黙々々々々々…

一時間ほどほとんどおしゃべりもなく編み続けておりました。

いやー、編み好き母として、これはうれしいですね

こんな日が来るのを待っていました。

お茶(子どもたちは牛乳)を飲みながら、3人でまったり編み物…娘を産んでよかった

仕上げにボンボンを作ってくっつけて、マフラー完成。

子どもたちの初めての編み作品。

二人ともハマったらしく、この後もう一本作りました。

午後、子どもたちと一緒に介護施設にいる私の祖母のところへ顔を出してきたのですが、そういえば最初に編み物を教えてくれたのは祖母だったな…と思い出しました。祖母も編み物を教えてくれていたときってこんな気持ちだったのかしら、なんて思ったり…。

感無量の1日でございました。

かぎ針を持たせる日もそう遠くないかも…

ピアノ発表会。

昨日、隣の市の文化会館で、長女のピアノ教室の発表会が行われました。

朝になって急に不安になってきた長女。
いつも三回も通して弾いたら「指が疲れてうまく弾けない〜」なんて泣きべそかいてたくせに、7時過ぎから10回近く練習していたよ。

それこそ本番で疲れて弾けないんじゃないかと心配になりましたが…

Imgp1375

一ヶ所ミスってしまいましたが、最後まで続けて弾けました。

春まで他の音楽教室に行っていてそこそこ弾けていたので、先生がちょっと難しい曲に挑戦させてくれました。  

しかったりなだめたりで大変だったけど、親子共々達成感でいっぱい。

終了後、会館前ではいポーズ。

Imgp1399_3

来年は次女が着てデビューの予定

午前の部だったので、近くでお昼を食べて帰ろうと思っていたんだけど、午後の部にお友だちが出るので、「○○ちゃんのドレス見たーい(そこかい)」ってことで、また会館へ。

帰りはすぐ近くの道の駅でイチゴソフトを賞味して大満足の1日でございました。

オムツケーキ。

先日、姪っ子が誕生しました

病院にお邪魔して対面してきたんだけど、やっぱり赤ちゃんはかわいい

うちももう一人くらいいてもよかったな…とついつい思ってしまいます。

それはともかく。

実は赤ちゃんを待望していたのにはもうひとつわけがありまして。

ネットで「オムツケーキ」なるものの存在を知り、ずっと「作ってみた~い」と思っていたものの機会に恵まれずに今に至っておりました。

姪っ子が生まれた今がチャーンス

とばかりに、いそいそと赤ちゃんグッズの店やらホームセンターやら100均やらをはしごして、材料集めに奔走。

そして今日の午後、娘たちといっしょに作ってみました。

わかりづらいけど2段重ねのケーキ仕立てになっております。

おむつはSサイズのものを30個くらい使用したかな。

丸めてゴムで縛ったものを紙皿の上に載せて、ガーゼタオルで巻いて、リボンで飾りました。

私はネットで検索したものを頼りに作ったんだけど、子どもたちはここに折り紙で作った金魚や手裏剣(それしか作れないから)、小さな封筒に入れたお手紙なんかもクリップで留めて…ゴテゴテしてしまいましたが、とてもあたたかい感じのケーキになりました。

夕方義妹のところに持っていったら、涙を流して喜んでくれて…私も嬉しかったわ。

早くウチの子達とも遊べるくらい大きくなってほしいな。

ひな祭り弁当。

ひな祭り弁当
久しぶりのキャラ弁です。
顔はスライスチーズとのり、ケチャップ。

お雛様は、ハムを4等分したものを2枚で着物にしました。
冠は薄焼き卵、扇子はスライスチーズ。

お内裏様は、海苔をハムと同じように切って服に。
烏帽子も海苔、笏はスライスチーズで。

ハムとチーズでお花を飾ってできあがり。

朝はとてもじゃないけど忙しくてやっていられないので、昨夜のうちにニュースを見ながらチョキチョキしました。
あとはご飯にのせるだけ〜♪

喜んでくれるといいな。

東武動物公園へ。

若干今更という気がしないでもありませんが、あけましておめでとうございます。

旧年中はつたないブログをみていただき、ありがとうございました。

どうぞ今年もおつきあいくださいませ。

さてさて、せっかくの冬休み、あれこれやってやろう、と思っていましたが、結局大掃除にほとんどを費やし、あっという間に明けてしまいました。

ハンドメイドはもちろん、料理もかなり手抜きで過ごす毎日…

何でこんなに慌ただしいのでしょうね。

「一年の計は元旦にあり」とは言いますが、この調子で今年が終わることだけは勘弁。

そんな中、冬休み最終の3日、子どものリクエストで東武動物公園に行って参りました。

朝出かける前にたまたまついていた番組で、ホワイトタイガーが映されていて、こりゃ混んでるかな?と不安になりましたが、それほどの混雑ではありませんでした。

そして新年早々うれしかったのが、「寅年生まれは入場無料」!!

年がばれますが、わたくし、寅年生まれなのでございます。

1500円は大きいよね。

その分心置きなく動物のえさ代やら乗馬代やらを奮発してやりました。

Sika

シカにえさをあげる娘たち。手のひらが唾液でベトベト。

Uma

ポニーに乗る次女。

Usagi

ウサギを抱く長女。

次女も抱いたのですが、よく行くリス園の子ウサギの3倍ぐらいの大きなウサギに蹴られ、号泣。ウサギ不信になったらしい。

Kigurumi

レッサーパンダと戯れる娘たち。

一番気に入ったのはチンパンジーだったそうです。

Tinpan

とても寒そうなポーズをしていましたが、芸達者でまたサービス精神旺盛な子でした。

子どもたちは大変満足した様子だったので、連れて行ってよかったです。

しかし、子ども以上に楽しんでいたのはおそらくダンナ。

昨年買い与えたデジイチにはまったらしく、たまちゃんのお父さんのように撮りまくり、プレビューしては満足げな様子を見せておりました。

ただし、動物の写真より、子どもの写真が圧倒的に少ない

まあ、がんばっていたようなので、少し載せてあげましょう。

Photo

Ressa

Rakkuda

Hukurou

今年は新年早々忙しくなりそうなので、次のお出かけは当分先になりそうですが、なるべく時間をとって子どもたちとお出かけしたいな。

たい焼き屋さん体験

ブログをやっていると思いもよらない出会いがあるもので…

以前某フリーペーパーの企画でお世話になっていた方が運営しているサイト(Seedersさん)で、たい焼きやさん体験なるワークショップを発見して、参加させていただきました。

数週間前に申し込んで以来、「明日はたい焼きやさん?」と毎日のように聞かれ、その期待の大きさに答えられなかったらどうしよう…と若干不安になっておりましたが…。

バンダナを貸していただき、身支度を調えたらもうワクワクの顔

まずは店内で接客。

かなり照れてしまい、こちらはあまりうまくいかなかった様子。

ニヤニヤしながらおつりを渡していました

その後は外でお楽しみのたい焼き作り。

Photo_2

まずは餡を切る練習。

コテのようなものにのせて、スケッパーで落とします。

Photo_3

これはよく店頭でも見かけます。

生地を型に落とします。

子どもの手には思いのほかレバーが重かったようですが、講師の先生が手伝ってくれました。

幼い子相手に丁寧に指導していただきました。

Photo

あん(長女はチョコとカスタード、次女はチョコと餡を選択)を詰めて、焼いて、できあがり、かと思ったら、はみ出した生地を丁寧に切るんですね。

「幼稚園の製作の時間みたい」(by長女)

Photo_5

なかなか美味しそうにできました。

Photo_4

トレーに詰めて、できあがり。

二人で計20個作りました。

祖父母やいとこ宅にも届けて食べてもらいました。

二歳のいとこが「おいしいね~」と2個完食。

ほんとに美味しかったのね。

作ったものが喜んでもらえて、二倍うれしかった様子の娘たちでした。

今回のワークショップで「五右衛門(たい焼きやさんの名前ね)ジュニアマイスター」の称号を獲得。

また企画があったらぜひ参加したいです

“Winter’s Tale”

師走とはよく言ったもので…一応「師」のつく仕事の端くれにおりますが、文字通り走り回っております。

編み物もしたいのだけれど…子どもたちを寝かしつけながら一緒に9時就寝

今日は珍しく起きていますが、明日の準備ができていないのでやむを得ず起きました。

これ書いたらすぐ寝ます。

週末、地元の図書館で英語圏の方がボランティアで読み聞かせをしてくれています。

まちの公報に載っていたのと、職場の方がこのボランティアをやっているということで、先週初参加しました。

…うーん、英検3級(20年前に取得)の力しかない私には高度な内容

これは子どもたちもわかってないんだろうな…と思って見ていたのですが…

3歳の娘ですらなんとなく理解している様子に驚き

帰るときには「おもしろかった、次はいつやるの?」ですって。

中でも引き込まれたのがこの一冊。

Winter's Tale: An Original Pop-up Journey

ポップアップ絵本なのですが、確かにキレイ。

とても洗練されていて、大人の方へのプレゼントにしてもステキなのではないかと思いました。

これを、翌日に行った本屋さんで次女がたまたま見つけちゃったんだわ。

中身もステキなのですが、お値段もちょっと勇気を出さないと買えない…

次女の「買ってー」攻撃に結局負けて買わされましたが。

今は子どもたちの手の届かないところにディスプレイされております。

読めるのは親同伴の時のみ!!

だって高かったんだもん。

どんぐり拾い

娘たちのお供をして近くの雑木林へ。

目的はどんぐり拾い。
こどもってどうしてあんなにどんぐりが好きなんだろうね…といつも半ば呆れながらのお供でしたが、今回は違う!

クリスマスにむけてリースを作るのに、どんぐりがほしい、それもクヌギのどんぐりがほしい、という私の目的のもと、こどもたちが付き合わされたのでした…

幼稚園でもらってきたどんぐりの絵本を見てたら、私が欲しくなっちゃったんですもの。
丸くて帽子がフサフサしててかわいいのよ。


クヌギといえばカブトムシやクワガタが集まる木。

確かあのあたりに…と目星をつけて行ったら…あったあった♪

どんぐり拾い


シイの木のどんぐり拾いをするこどもたちをほったらかして、夢中で拾いました。

よし、明日はリースつくるぞ。

キウイフルーツ狩り

飛び石連休の二日目、とはいえ、私は昨日休日出勤だ ったので、子どもたちとゆっくりするのは今日が初日。

でも、「ゆっくり」なんてできるはずもなく…

「ママー、公園つれてって

はいはい。ということで、壬生の大きな公園までひとっ走り行ってきました。

ところが、その道中で「キウイフルーツ狩り」の看板を発見!!!

はやく公園に行きたいとぐずる子どもたちを騙し騙し、ちょっと寄り道しました。

入場無料でビニール袋を手渡され、畑に足を踏み入れると…

Dsc03042

鈴なりとはまさにこのこと。

ついさっきまでぐずっていた娘たちも目の色が変わりました。

Dsc03039

大きなコンテナを一人で引きずってきて、勝手に踏み台にしてとる次女。

Dsc03043

手の届くところを探して走り回って息切れしてる長女。変な顔になってる。

1kg300円(安い!!)だし、軽いキモチで入ったのですが、重い袋を引きずるようにして持ってきた二人の収穫は計6kg

まあ、祖父母やいとこに配るといっているし、たくさんおまけもしていただいたし、狩りを楽しんで、後で味も楽しめるので、よしとしましょう。

さっそくいくつかはリンゴと一緒に袋に入れました。

こちらのキウイフルーツ狩り、11月3日もやっているということなので、お近くの方は行ってみてはいかがでしょう。

旧石橋町の4号線下古山交差点を西に100mほど進むと、道路の北側に看板が出ています。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ