住まい・インテリア

ダンシャってみた。玄関脇収納編

本日の断捨離。


before。


13259889916092.jpg

魔窟その2



after。

13259889434610.jpg



二段が空になりました。

そんなに何が入っていたのか?




一つは使い端の布や毛糸、アクセサリー資材。

もったいないからとっておいて、あとで使おう、とつっこんだまま早5

年、なんてのがわんさかでてきました。


もう一つは昔やっていたネイルやフラワーデザインの教材。

これも捨てるのがもったいないし、いつか使えるかも、とつっこんだまま早10年…使えたのは6年前の弟の結婚式が最後だったような…

今は簡単に検索できそうなものばかりので、これも処分しました。


他にも景品でもらったトートバッグとか産休前の仕事の資料とか…フリマに出せそうなものは箱にまとめて、それでも燃やせるゴミ二袋、燃えないゴミ一袋。



それにしても、なんてもったいない生活をしていたんだろう、と痛感。



使わないからもったいない、というより、使わなくなるのに買ってしまうのがもったいない、という感じです。



買い物大好きなワタシですが、もう少し慎重に考えてから買うように気をつけていきたいと思います。




ダンシャってみた。

年末大掃除から、年が明けても片付けを続けています。

理由はこちら


13257622188540.jpg


「断つ」とか言いながら買ってるところが矛盾してますが


ともかく、いろいろ処分中。


13257624465341.jpg


今はこんなにキッチンがキレイです

キレイだからモノを置きたくないという良い循環になっています。


今のところね。


忙しくなっても続けないとね。







…続くかな




木工教室。

我が家を建てていただいた工務店さんのイベントがありました。

かき氷アリ、焼きそばアリ、お餅アリ、移動カフェアリ、スーパーボールすくいアリ…至れり尽くせりのイベントでございます。

が、子どもたちの目的は他にあり。 

Imgp0379Imgp0377

Imgp0375_2Imgp0378

工務店ならではの工作教室がたっぷり。

瓦にお絵かきしたり、餅つきしたり(工務店ならではか?)、左官屋さんのコーナーでタイルを使って手形のプレートを作ったり、木工教室で身長計を作ったり、マジックショーがあったり(工務店ならではか?)。

親は暑さの中あっちこっち連れ回されてバテ気味ですが、子どもたちは満喫できたようで。

毎年参加させていただいておりますが、年々製作できるものが増えてきて、ますます子どもたちは楽しみになってきているようです。

家建てた頃は次女は生まれてもいなかったものね。

あれから5年もたつんだなあ…地震保険の更新も来たし、早いなあ…ローンは全然減らないけれど

   

我が家の「ポチ」

我が家の新しい仲間を紹介します。

家族中それぞれ勝手に名前をつけてますが、通称「ポチ」です。

毎晩部屋中を散歩しています。
朝になると、きちんと家に帰ってエサ(充電とも言う)もとっています。
ときどきしまい忘れたコードに絡まって家に帰れなくなっていることもありますが、この子のおかげでかなりストレスが減りました。

平日はほとんど掃除機をかける余裕もなくて、木曜日あたりになると部屋の隅にたまるホコリや髪の毛にストレスを感じながらも目をつぶっていたのが、ポチが一掃してくれてさっぱりと朝を迎えられるようになりました。
何よりダンナがポチの散歩のために毎晩部屋を片付けるようになったのがうれしいo(^-^)o

巷で話題の「ル○バ」の半額以下で、モノは試しだ、とばかりに買ったのですが、いい買い物をしました。

動きを見ていても飽きないんだわ、これがまた。
こどもたちの遊び相手にもなりつつあります…。

自己満の一枚。

自己満の一枚。
完全に自己満足の世界です。


玄関のディスプレイを変えてみました。

お気に入りのステンドグラスはそのまま、箱入り娘のドライフラワーがさすがに色褪せてきたので、庭で摘んだアナベルとユーカリ+ペッパーベリーにチェンジ。
それにエッフェル塔型ブックエンドの片割れを添えて。

撮影は夜でしたが、日中はバックに色付きはじめた稲穂が見えます。

普段は生けるのも面倒で室内に植物はあまりないのですが、やっぱり自然のグリーンは美しいですね。

おそらくこのまま数日後にはドライになっていくのでしょうが…生き生きしているうちに一枚パチリ。

このすぐ脇がトイレなので、もよおすたびに一人勝手に癒されています…

親子DIYの一日

自作☆室外機カバー
春休み開始とともに、長女が水ぼうそうに感染。
長女と二人でひきこもり気味の生活をしています。

でも今はいい薬があるんですね。
熱がでたのは初日だけ。
痒みも三日目にはずいぶん引いたようで、外出できないだけでフツーに元気です。

ただ、そうなると当然飽きてくるわけで…

遊び相手の次女は保育園だし、どうにも時間を持て余しているようなので、室外機カバー作りを手伝わせることにしました。

材料はトレリスとすのこ。

長女の分担はペンキ塗り。
夢中になっている間に草むしりをし、長女が飽きてきたところで交代して仕上げ塗り。
お昼寝させている間に組み立てて完成。
いい仕事しましたわ。

本当は、オイルを塗ってヤスリがけしてシャビーな感じにしたかったのだけれど、ま、ゼイタクは言いますまい。

すのこ、いいですね。
簡単に使えて、いい味だしてくれます。

チャイルドチェアをつくる その2

1日あいて、今日再びイス作りに着手。
一昨日ボンドで仮止めしておいたところをビスどめしようとしたら、なんと半分近くがくっついてないという事態に。

仕方がないので、もう一度接着し直して、明日再開しよう。


なんて悠長なことを言っていられる性格ではないので、ダメもとで始めちゃいました。
こうなるとルーズさ全開。
印付けもせず、目分量で骨組み完成。
がたつきもなく、ちゃんとできたよ。


試しに座面の板を乗せてみました。

あとは、座面をとめて、ダボをうめて、上塗りして完成。

2日間の作業時間は約一時間半。
思ったより簡単だというのがここまでの感想です。

チャイルドチェアをつくる

正月休みも残りわずか。
年末から作りたいと思って買っておいた子ども用椅子の材料がムダになってしまう…
まだ三が日も明ける前ですが、ほかに予定もなかったので着手しました。

参考にしたのはこちら。

簡単木工家具STYLE―1万円以内・半日で・初心者も (私のカントリー別冊)

見づらいですが、中段左のイスが目標。

カットはいつもの通りHCでやってもらいました。
材料と工賃合わせて3300円也。
あ、二脚分ね。
すでに面取りがしてある木材を購入。
その分高いけれど、私みたいなド素人にはありがたいです。

まずはペイント。
娘たちと遊びながらやりました。
ムラだらけだけど、仕上げをしてやればいいか、と軽い気持ちで。


ペンキを乾かしてます。

子どもたちが昼寝をしているスキに、組立に突入。
位置を計って、ダボ穴をドリルであけて、ボンドで仮止めをしたところで力尽きました。

続きはまた明日。

ネズミ年だけに…

25日、子どもたちとクリスマスパーティーをした夜のこと。

食べ終わった食器を片づけようとキッチンに入った私の目に入ったものは…

ネズミ

むかしむかし幼少の頃、お風呂に入っていたら、親が追い立ててきた大きなネズミが風呂場に侵入してきたことがあり、その時のトラウマか、ネズミは嫌いなんです

そう、ゴキブリよりも…。

何とか追い込んで外に出そう、と判断し、段ボールで囲い込んでいる間、次女は

「かわいいねえぇ~

………………

とにかく、囲い込んで、勝手口から外に出しました…たぶん。

暗くてよくわからなかったんだけど、いなくなったので、外に出たのだと思います。

とりあえず一安心。

翌26日。

子どもたちと三人でお風呂に入ろうとしたとき、悪夢がよみがえりました。

洗い場を走り回るのは、紛れもなくネズミ

「うわぁーーーーーーー!!!!!パパ、パパ、助けてーーーーーーー!!!!!早く来てーーーーーーー!!!!!ちょっとちょっと早くぅーーーーーーー!!!!!」

パニックを起こした私に娘たちも怯える

「うえーーーーーーーん、こわいよーーーーーーー!!!!!」

ダンナが冷静に、まずお風呂のドアを閉め、子どもたちに服を着せるよう私に指示し、段ボール箱で捕獲の準備をして風呂場に向かいました。

滅多に頼りにならないダンナがこの日ばかりは頼りに思えた瞬間。

そしてお風呂のドアを開けると…

いない

私がパニックを起こしている間にまたどこかに行ってしまったらしい

これで明日もネズ公と戦わなくてはならないと思うと、その夜はよく眠れませんでした。

そして27日。

ねずみ取りもちを用意して、仕掛けようとしたその直前、キッチンからガサゴソいう音が

冷蔵庫前に一応貼っておいたガムテープに引っかかってもがいているネズミが

恐ろしい思いをしながらもダンナの真似をして段ボール箱を用意して近づくと…慌てたネズミは暴れてガムテから離れて、冷蔵庫の下に潜り込みました。

もう絶対逃がさない!!!!!という思いで、冷蔵庫の周囲に取りもちをセット。

ただ、長女が以前実家でねずみ取りもちに捕まったことがあるので、念のため、周囲にバリケードも築いておきました。

そして夜。

リビングで遊んでいた長女が

「いまだんぼうのしたにねずみがはいったよー!」

…でもウチの子よく「いままっくろくろすけがいた!」とか言ってるし、当てにならない…

とダンナと話しているうちに、暖房機の下から「カタカタ、カタカタ」という音が

これは娘の目が正しかったらしい、と判断し、暖房の両側にねずみ取りもちをセット。

クイックルワイパーの先に新聞で作った棒をつけて、暖房の下を探ると…出てきた!!!!!

うまくねずみ取りもちに引っかかり、ようやく3日間に及ぶねずみとの格闘が終わりました

ほっとして、袋をとりにキッチンに行くと…

何と冷蔵庫の下にもネズミが引っかかってる

二匹もいたってこと~!?!?!?!?!?

まさか子どもも生まれていたりする!?!?!?!?!?

再び恐怖感に襲われながら眠れない夜を過ごしました。

昨日、一昨日と宿泊に出かけ、帰ってきて仕掛けを見ましたが、ネズミの子どもは引っかかっていなかったので一安心。

ネズミ年の最後を飾るにふさわしい()大イベントでした

しめ飾りを作る!

街中も家の中もすっかりクリスマス

…ですが、私、最近職場でナゼかしめ飾りの作り方の指導なんぞをしております

もともと農家の出身で、以前から年末になると家族でしめ縄を作っておりました。

なので、しめ縄も細縄もお手のモノ

その腕(?)を買われてしめ縄→リースやしめ飾りを作ろう講座をやることになりまして。

お店で買ったら結構な値段するし、手作りできるようになった皆さんには結構喜ばれています。

縄を綯って、100均の飾りをチョコチョコ付けるだけで、かわいいリースができますよ。

ぜひお試しあれ。

あ、縄作れないとできないか。

要領は、

1 わらを二つの束に分ける。

2 それぞれを左回りにねじる。

3 2を右回りに合わせてひねる。

これだけなんだけど…うまく説明ができない

お近くで作りたい方いらっしゃいましたら、出張指導いたします

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ