« ピアノ発表会。 | トップページ | クリスマス弁当。 »

ゆず茶。

先日、お友達に「ゆず茶」なるものをご馳走になりました。

甘酸っぱくて、次女がものすごく気に入った様子。

幸い、実家にゆずがたくさんなっているので、つくり方を教わってさっそく作ってみました。

煮詰める方法と、砂糖漬けにする方法と二つ教えてもらったのだけれど、なんとなく煮た方が安心かな、と思い、そちらの方法でつくることに。

まず、ゆずを割って、果汁を絞ります。(汁は後で使います。)

残った皮から、白いわたの部分をとります。スプーンでガリガリガリガリ…

これは娘たちがひきうけてくれました。

わたを取った皮を千切りにします。

今回使ったゆずは15個。

約500gの皮。

これを2回ゆでこぼしました。

苦味が抜けるらしい。

湯がいた皮と、ゆず果汁、砂糖をおなべでぐつぐつ。

砂糖は皮と同量の約500g入れてみました。

強めの中火で約20分。

皮が透き通って、どろっとしてきたら完成です。

あまり時間をかけないでつくった方が、色よく仕上がるようです。

高さ10cmくらいのビンで3本できました。

実家と親戚におすそ分けしました。

これをお湯で溶いて飲むだけ〜。

手前の花のオブジェ(?)は娘たちが作成。

ゆずの皮に、取ったわたを丸めた物をつめて、クリスマスローズを飾ったようです。

さて、問題のお茶ですが、左がお友達にいただいた、砂糖漬けタイプ。右が今回作ったもの。

色は砂糖漬けタイプの方がいいみたい。

お味は…砂糖漬けタイプの方が甘みがありました。私はゆずの皮と同量の砂糖を入れたんだけど、砂糖漬けのほうは、ゆずと同量なのだそうな。

そりゃ甘いはずよね。

次作る時は、もう少し砂糖を入れてつくろう。

ゆず茶のもう一つの楽しみは、そこに残った皮。

これは煮詰めたタイプの方が苦味もなく、甘くておいしかったです。

仕事から帰っての一服にもいいし、この季節、喉にもよさそうですよね。

ぜひお試しあれ。

« ピアノ発表会。 | トップページ | クリスマス弁当。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>Caolynaさん
ありがとうございます。
さっそく作っていただいたんですね。
しばらくは家中柚子の香りになりますよ。
芳香剤いらずです。
我が家も砂糖増量で再製作しました。

ゆず茶おいしそうですね。
作り方も書いていただいてありがたいです。
ゆずをたくさんもらったので作ってみようと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆず茶。:

« ピアノ発表会。 | トップページ | クリスマス弁当。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ